アントシアニンサプリは1日の摂取量や飲むタイミングによって実感する効果が変わります。ここではアントシアニンサプリの効果を最大化するための、飲むタイミング、飲む量についてお伝えします。

アントシアニンサプリの1日の摂取量

アントシアニンサプリは1日どのくらい飲めばいいのでしょうか?

理想的なアントシアニンの摂取量は1日40~90mgと言われています。

ただし、注意すべきは、サプリメントの表示欄に書かれている「ブルーベリーエキス」や「ビルベリーエキス」の量とアントシアニンの量は同じではないことです。

例えば、ビルベリーエキス200mg、そのうちアントシアニン36%のサプリであれば、アントシアニンの量は約72mgになります。

サプリメントを購入する際にはアントシアニンの量が1日の摂取推奨量である40~90mgを満たしているかどうかもチェックしたいですね。

ちなみに、このサイトで最もおすすめしている「めなり」は、ビルベリーエキス170㎎を配合しており、そのうちアントシアニン量は62.9㎎です。

めなりだけで1日に必要なアントシアニンを摂取することができます。

アントシアニンサプリを飲むベストなタイミングはいつ?

アントシアニンサプリを飲むタイミングは朝食後がベストです。

アントシアニンは摂取してから24時間程度で体外に排出されてしまい、効果が持続するのは24時間程度と言われています。

アントシアニンは即効性が高く飲んでから1時間程で効果があらわれます。3時間後くらいにピークを迎えます。

仕事が始まる(目を酷使する)3時間ほど前に飲んでおくのが、アントシアニンの効果を最大化するコツです。

もっともサプリメントは食品ですから、摂取するタイミングが決められているわけではありません。

実際は、いつ飲んでもOKということです。

毎日継続できるように、飲むのを忘れないように、同じタイミングで飲む習慣をつけるほうが大切です。

ただ、寝る前に飲んでも、朝起きたときにはアントシアニン効果のピークは終わっているので、就寝前はやめたほうがいいかもしれないですね。

アントシアニンはルテインと一緒に摂取すると効果的

アントシアニンとルテインは相性抜群です。

ほうれん草・かぼちゃ・ケール・ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれているルテインは紫外線やブルーライトによって発生する活性酸素の害から目を守ってくれます。

アントシアニンとルテインを一緒に摂取すると吸収力が高まるので、アントシアニンサプリを選ぶ時は、ルテインも一緒に配合されているものを選びましょう。